安斉かれん:「M」アユ役で話題の“歌姫” 小4でブリーチ、小6でカラコンの過去に「マジモンのギャル」と反響

「今夜くらべてみました」に出演した安斉かれんさん=日本テレビ提供
1 / 1
「今夜くらべてみました」に出演した安斉かれんさん=日本テレビ提供

 連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系/ABEMA)でアユ役を演じ、話題となった歌手の安斉かれんさんが、7月15日放送の日本テレビ系のバラエティー番組「今夜くらべてみました」の2時間スペシャルに出演した。

 ギャルブームに影響を受けたという安斉さんは「小4の夏休みに勝手にブリーチをやった(笑い)」と当時のプリントシールを公開し、小学校6年生でカラーコンタクトレンズを使用していたことも告白。視聴者からは「小4でこれはヤバいだろw」「小4でブリーチはすごい!」「マジモンのギャル」といった声のほか、「小学生の時から美意識高いのすごい」「小さい頃から可愛い」と絶賛の声も上がった。

 また、20歳ながらに焼酎「二階堂」をソーダ割りで楽しむほどお酒が好きだといい、「自粛期間は毎日お昼から二階堂」と“おじさん”の一面を公開。好きなおつまみは「セブン(イレブン)のタコぶつ」だといい、売り切れているときは、「(肉の)ハナマサでタコを一匹買って食べる」こともあると話すと、視聴者は「好きなコンビニおつまみ一緒」「昼から二階堂っていうところで株バク上がり!!」「二階堂とタコブツっていうチョイスも良いな…」と盛り上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る