ふろがーる!:第2話 桜井日奈子が夏みかんを使って… 究極の風呂へ いざ、入湯!

連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」第2話場面カット (C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会
1 / 15
連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」第2話場面カット (C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会

 女優の桜井日奈子さんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「ドラマパラビ ふろがーる!」(水曜深夜0時58分)第2話が7月22日に放送される。後輩の檜山愛乃(小西桜子さん)から、弟子にしてほしいと頼まれた早夜子(桜井さん)。「風呂10カ条」を伝えるため、愛乃にビデオ電話をかけようとした時、早夜子の元に宅配便が届く。以前応募した懸賞の無料宿泊券だと思い、興奮して荷物を開けると……。

 荷物の中身は1年分の夏みかんで、がっかりする早夜子だったが、お風呂で季節を感じられるとあるアイデアを思いつく。予告編には「究極の風呂へ」「いざ、入湯!」との文字も踊っている。

 ドラマは片山ユキヲさんの同名マンガが原作。自宅のお風呂を愛してやまない主人公がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語。テーマは「おうち時間に実践できる、お風呂を楽しむための“入浴アイデア”」で、自家製の入浴剤に始まり、さまざまな工夫をこらした意外な入浴法、お風呂上がりに食すおつまみレシピ、お風呂掃除のテクニックなど、“お風呂の役立ち情報”が次々と描かれていく。

 テレビ東京のほか、テレビ大阪、テレビ愛知でも放送され、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占先行配信される。

写真を見る全 15 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る