ギルティ:町田啓太の前で服を脱ぎ捨て… 中村ゆりかが話題 “女子無駄”からのギャップに視聴者驚き 「可愛くて色っぽい」の声も

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第8話のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 4
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第8話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第8話が、7月23日に放送された。中村ゆりかさん演じる及川瑠衣が、義兄・秋山慶一(町田啓太さん)の前で、服を脱ぎ捨て迫る場面などが描かれた。視聴者からは、「中村ゆりか凄い」「可愛くて色っぽい」などの声が上がるなど注目を集めた。

 ドラマは、丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)が原作。身近な人々から裏切られ、許されない純愛に揺れるヒロイン・爽(新川さん)が、苦悩しながら強く生きる姿を描く。登場人物が“全員裏切り者”という設定で、毎回、爽に笑顔を向ける人々の裏切りが発覚する。

 第8話では、瑠衣が、義兄・秋山慶一(町田啓太さん)の前で服を脱ぎ捨て、「ちゃんと見てよ。女になった私の体……」と話したり、泣きながら「ねえ、お兄ちゃん何していたの? 私に嘘ついて何していたの?」と慶一の過去の恋愛について追及する場面が描かれた。

 また、慶一と離婚することになった妻の美和子(徳永えりさん)に、瑠衣が「なに? もう出て行っちゃうわけ? 期待外れだなー。もっと引っかき回してくれないと」と話す場面も。美和子から「かわいそうな人……」と言われた瑠衣は、「どいつもこいつも役立たずが」と怒って、鞄の中からナイフを取りだして……という展開が描かれた。

 ドラマが放送されて以来、中村さんの“怪演”ぶりに注目が集まっていたが、今回も、SNSでは「演技うますぎてこわい」「あの悪そうな顔が最高」などのコメントが並んだ。中村さんと町田さんが共演したドラマ「女子高生の無駄づかい」を引き合いに、「今思うとすごいギャップ」「女子無駄からギルティって考えるとシンプルに中村ゆりかと町田啓太すごい」というコメントもあった。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る