未満警察 ミッドナイトランナー:第6話 “ジロカイ”中島健人&平野紫耀、“及川”吉瀬美智子が真実を明かすために動き出す 「本物のヒーロー」「続きが気になる」と反響

テレビ
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第6話が、8月1日に放送された。今回から、眠っていた過去の事件が再び動き出す逆襲編がスタート。真実を明かすために動き出すことを決意した本間快(中島さん)、一ノ瀬次郎(平野さん)、助教の及川蘭子(吉瀬美智子さん)の姿に、視聴者からは「カイくんジロちゃんらしい!」「蘭子さんかっこいい」「カイジロと及川助教たちの連携プレー」「頼もしすぎる」「本物のヒーロー」といった声が上がった。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 第6話では、天満直子(長谷川京子さん)と弟・智也(柿澤勇人さん)が父・暁生(佐戸井けん太さん)の冤罪(えんざい)を晴らすため、警察学校で学生の本間快、一ノ瀬次郎、助教の及川蘭子を人質に立てこもり事件を起こす。2人が警察学校を訪れた理由は、及川が過去に暁生を交通違反で取り締まっており、それを明らかにすれば暁生のアリバイを証明できるためだった。

 その思いを知った本間、一ノ瀬、及川は、再捜査に協力することを約束。本間、一ノ瀬は「俺たちが守ります」と警察から狙撃されそうになる天満きょうだいを守り、さらに及川は銃で撃たれそうになった直子をかばう。及川は代わりに傷を負いながらも「私はもうこの家族を見捨てない」と宣言する……というストーリーだった。

 ラストには人質として捕らわれていた一ノ瀬が解放され、本間は教官の片野坂譲(伊勢谷友介さん)に協力してもらうように伝えるシーンもあり、「来週どうなっちゃうの」「次が早く見たい」「続きが気になる」「次回は片野坂教官のプロファイリングも見られるかな?」「片野坂教官がどう動くのか楽しみ」といった声も上がっている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る