池田エライザ:ドラマ「働かざる者たち」で濱田岳の同僚役 高卒理由に業務をサボる

テレビ
連続ドラマ「働かざる者たち」に出演する(左から)古川雄輝さん、池田エライザさん、大水洋介さん、津田寛治さん(C)「働かざる者たち」製作委員会

 俳優の濱田岳さん主演で8月26日にスタートする連続ドラマ「働かざる者たち」(テレビ東京、水曜深夜0時58分)に古川雄輝さん、池田エライザさん、お笑いコンビ「ラバーガール」の大水洋介さん、津田寛治さんがレギュラー出演することが8月5日、分かった。主人公・橋田一(濱田さん)が働く老舗新聞社「毎産新聞社」の同僚たちを演じる。

 ドラマはサレンダー橋本さんの同名マンガが原作で、主人公の橋田が、勤労意欲ド底辺の“働かざる者たち”の姿を通して自分の働き方や生き方を模索していくヒューマンコメディー。「面白南極料理人」(テレビ大阪)、「私の部下は50歳」(NHK)などの有働佳史さんが脚本と監督を務めるほか、演劇ユニット「カミナリフラッシュバック」を主宰し、女優としても活動するニシオカ・ト・ニールさんも脚本を担当する。

 橋田の同期で編集局政治部のエース記者の新田啓太役で古川さん、高卒入社を理由に業務をサボってばかりいる人事部社員の川江菜々役で池田さん、橋田の同期で編集局校閲部の社員・鴨志田哲也役で大水さん、仕事に縛られずに人生を謳歌(おうか)していると豪語する技術局工程部社員・八木沼豊役で津田さんが出演する。

 また、物語の要となる“働かざる者たち”を演じるゲスト共演者は近日発表予定。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で、8月26日午後9時から独占先行配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る