森七菜:次週「エール」再放送で解説を担当 メガネの文学少女・梅の目線で

テレビ
NHK連続テレビ小説「エール」で関内梅を演じる森七菜さん (C)NHK

 女優の森七菜さんが、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~土曜午前8時ほか)の副音声付き再放送で、8月17日スタートの8週目(第43~48回)の解説を、ヒロイン・音(二階堂ふみさん)の妹・関内梅として担当することが分かった。ドラマの公式ホームページや公式ツイッターで発表された。

 森さん演じる梅は、大きなメガネがトレードマークの文学少女。なお、森さんは日本テレビ系の生放送情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5時50分)に、月替わりの金曜パーソナリティーとして出演中で、8月13日スタートの連続ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)では、語り手を務めることも発表されている。

 「エール」は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲を数々生み出した作曲家・古山裕一(窪田正孝さん)と、裕一の妻で、自らも歌手になる夢を追い続ける音の、音楽と共に生きる夫婦の物語。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る