約束のネバーランド:展覧会で完全新作エピソード公開 描き下ろしビジュアルも

アニメ マンガ
「約束のネバーランド」の展覧会「連載完結記念 約束のネバーランド展」のキービジュアル(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された「約束のネバーランド」の展覧会「連載完結記念 約束のネバーランド展」の描き下ろしキービジュアルが8月11日、公開された。主人公のエマ、ノーマン、レイら孤児院グレイス=フィールドハウスの子供たちが描かれている。展覧会に向けて、特別エピソードが描き下ろされることも明らかになった。19ページにわたる完全新作エピソードで、展覧会で公開される。

 特別エピソードの制作決定を記念し、ツイッターのキャンペーン「『約ネバ展』描きおろしエピソード大予想!!Twitter キャンペーン」が実施される。描き下ろしエピソードの内容を予想して、ツイッターで投稿すると、正解者の中から抽選で5組10人に招待券が当たる。六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(東京都港区)のツイッター公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#約ネバ展」「#約ネバ展描きおろしEP大予想」を付けて、4つの選択肢の中からエピソードを選んで投稿する。期間は8月11日~9月14日。

 展覧会では、名シーンの原画や、連載開始前の秘蔵資料などを展示し、第1話から最終回までの軌跡をたどる。12月11日~2021年1月11日に六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイギャラリーで開催。

 「約束のネバーランド」は、白井カイウさん原作、出水ぽすかさん作画のマンガ。小さな孤児院、グレイス=フィールドハウスで幸せに暮らすエマ、ノーマン、レイがある日、孤児院とママ(育ての親)に隠された衝撃の真実を知り、生きるため、“脱獄”を決意する……というストーリー。「週刊少年ジャンプ」で2016年8月~2020年6月に連載された。テレビアニメ第1期が2019年1~3月に放送。第2期がフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で2021年1月から放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る