私の家政夫ナギサさん:“天馬”若月佑美「ハイキュー!!」名場面語り話題 「若様熱弁し過ぎ」「可愛い」の声

テレビ
女優の多部未華子さんの主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の第6話のワンシーン(C)TBS

 女優の多部未華子さんの主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が、8月11日に放送された。アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の若月佑美さん演じる、メイの会社の後輩・天馬あかりが、人気バレーボールマンガ「ハイキュー!!」の名場面を語る場面が登場。視聴者からは、「ハイキュー!!語る若は可愛い」「若様熱弁し過ぎ」といった声があがるなど、注目を集めていた。

 ドラマは、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」から生まれた四ツ原フリコさんのウェブマンガ「家政夫のナギサさん」が原作で、28歳の独身女性がおじさんの家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディー。

 第6話では、上司と部下が1対1で対話を行う「1on1ミーティング」をすることになる。聞き役となったメイに対して、若月さん演じる天馬が「ハイキュー!!」の名場面を語り、「そこが私の『ハイキュー!!』ベストシーンです!」と力強く訴える場面が登場した。天馬が、「次回は『刀剣乱舞』の魅力についてお伝えしますね」とうれしそうに話したり、「私の好きな2.5次元の話とかでもいいんですか? 『テニプリ』とか『ハイキュー!!』とか」と話す場面もあった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#私の家政夫ナギサさん」がトレンド4位となるなど、盛り上がりをみせた。SNSでは、「若月さん、2.5次元について熱く語るとか、趣味全開のキャラで良かったね」「若月佑美ちゃんがハイキューについて語ってた」などのコメントが並ぶなど、注目を集めていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る