おじさんはカワイイものがお好き。:第2話 “ケンタ”今井翼、“小路”眞島秀和に「同志」と告白

テレビ
俳優の眞島秀和さんの主演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供

 俳優の眞島秀和さん主演のドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第2話が8月20日に放送される。

 ケンタ(今井翼さん)は、打ち合わせ後、小路(眞島さん)に喫茶店の名前を耳打ちして去る。喫茶店で、ケンタは、自分もカワイイもの好きの同志だと告白。小路は、43歳にして初めてできた同志にうれしさを隠せない。

 しかし、ケンタに誘われてファンシーショップへ行くも、小路は周囲の目が気になりケンタと別行動してしまう。その後2人が猫カフェに行くと、猫好きの鳴戸(桐山漣さん)が。鳴戸の「ケンタは小路から仕事をもらうことが目的で近付いているのでは」との言葉に小路は動揺する。そんな中、小路のおい・真純(藤原大祐さん)が高熱でダウンする……。

 原作は、ウェブマンガ誌「COMICポラリス」(フレックスコミックス)で連載中のツトムさんの同名マンガ。バツイチで容姿端麗、渋くて紳士的、仕事もできる“イケオジ”の営業部課長・小路三貴(おじ・みつたか)は、犬のキャラクター「パグ太郎」を癒やしとしている。見た目とのギャップがあり過ぎる秘密を、致命的な機密のように抱えて葛藤しながら生きる小路と、周囲の人間たちのやり取りを描く。全5話。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る