上白石萌音:いつもポジティブな“愛され上手”の素顔… 今夜「情熱大陸」で“22歳の日常”公開

テレビ
8月23日放送の「情熱大陸」に出演する上白石萌音さん (C)MBS

 女優の上白石萌音さんが、8月23日に放送されるドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS・TBS系、日曜午後11時)に出演する。今年1月期の連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」(TBS系)で新米看護師の七瀬を演じ、大ブレークした上白石さんに密着し、“22歳の日常”も公開。予告編では、「いつでもポジティブに、愛され上手の素顔に迫る」とある。

 上白石さんは、2011年に行われた第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し、芸能界入り。周防正行監督の映画「舞妓はレディ」(2014年)で約800人が参加したオーディションを勝ち抜き、16歳にして映画初主演を果たした。なまり全開の素朴な少女が、舞妓として花開いていく姿を見事に表現した演技力、透明感あふれる歌声で観客をとりこにし、第38回日本アカデミー賞では新人俳優賞を受賞。また、大ヒットした劇場版アニメ「君の名は。」(2016年)ではヒロイン・三葉を演じ、声優としての評価を得た。

 上白石さんの人気の理由の一つに「好感度の高さ」が挙げられる。仕事で一度会ったスタッフの顔も忘れないといい、そんなところからも、広く多くの人に慕われる人柄が垣間見られる。

 番組では、女優、歌手、声優と幅広く活躍する上白石さんのアルバムレコーディング、アニメ映画のアテレコ、ドラマ撮影、舞台の様子などを取材。忙しい毎日の中でも常に笑顔を見せる上白石さんは、物事をポジティブに捉え、仕事にも常に楽しみながら向き合っている。今、大切にしているのが“声の表現”といい、演技をする上で、まず取り組むのが声の表情だということも明かす。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る