おじさんはカワイイものがお好き。:Huluオリジナルストーリーで“おじカワ軍団”ヒミツの素顔 ホームパーティー風景も

テレビ
Huluオリジナルストーリー「小路さんたちのヒミツのはなし」に出演する眞島秀和さん(C)ツトム・COMICポラリス/読売テレビ

 俳優の眞島秀和さん主演の連続ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の配信オリジナルストーリー「小路さんたちのヒミツのはなし」が、動画配信サービス「Hulu(フールー)」で独占配信される。全3話で、8月27日のドラマ本編終了後から3週連続で配信される。

 オリジナルストーリーには、眞島さんをはじめ、今井翼さん、桐山漣さん、藤原大祐さんが演じる“おじカワ軍団”が集結。27日のドラマ本編終了後に配信される第3.5話「小路さんたちのカバンの中身」では、小路三貴(眞島さん)と河合ケンタ(今井さん)、鳴戸渡(桐山さん)が仙台出張からの帰り道、鳴戸の荷物をめぐってひと悶着(もんちゃく)する……というストーリーになっている。

 9月3日のドラマ本編終了後に配信される第4.5話「ニュー鳴戸の憂鬱」は、猫カフェを訪れた鳴戸が小路の部下である茂科莉央(富田望生さん)と遭遇。鳴戸の取った行動がきっかけで、翌日、社内では鳴戸に対するある疑惑が生まれてしまう……という展開。9月10日のドラマ本編終了後にはアフターストーリー「小路さんたちのホームパーティー」が配信され、登場人物たちがホームパーティーを開き、本編では描かれない素顔や関係性を深掘りしていくという。

 ドラマは、ウェブマンガ誌「COMICポラリス」(フレックスコミックス)で連載中のツトムさんの同名マンガが原作。バツイチで容姿端麗、渋くて紳士的、仕事もできる“イケオジ”の営業部課長・小路三貴(おじ・みつたか)は、犬のキャラクター「パグ太郎」を癒やしとしている。見た目とのギャップがあり過ぎる秘密を、致命的な機密のように抱えて葛藤しながら生きる小路と、周囲の人間たちのやり取りを描く。全5話。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る