ドラえもん:誕生日SPで名作「のび太の恐竜」初アニメ化 ピー助役に久野美咲 星野源も

9月5日放送の「50周年だよ!ドラえもん誕生日スペシャル!」内のエピソード「のび太の恐竜」の一場面(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
1 / 6
9月5日放送の「50周年だよ!ドラえもん誕生日スペシャル!」内のエピソード「のび太の恐竜」の一場面(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

 藤子・F・不二雄さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)のドラえもんの9月3日の誕生日を記念したスペシャル「50周年だよ!ドラえもん誕生日スペシャル!」が、9月5日午後4時半~5時半に放送されることが分かった。スペシャルでは、原作のてんとう虫コミックス第10巻に収録された名作「のび太の恐竜」を初めてアニメ化し、声優の久野美咲さんが恐竜のピー助を演じる。スペシャルには、アニメのオープニングテーマ「ドラえもん」を手掛けた星野源さんが特別出演する。

 「のび太の恐竜」は、劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の恐竜」(1980年)、「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」(2006年)の原点となった名作短編で、のび太とピー助の交流が描かれた。

 ピー助を演じる久野さんは「ドラえもんファンの皆さんに人気のあるお話である分、責任を持ってしっかり演じなければいけないなとも思いました」と語り、「アフレコ前日は緊張してなかなか眠れなかった」と明かした。「このお話をきっかけに、改めて友達の大切さ、そして一緒に時間を過ごせる尊さを感じて、皆さんが毎日を幸せいっぱいに過ごせることを願っています」とメッセージを送った。

 スペシャルでは、星野さんと、ドラえもん通で知られるバイオリニストの高嶋ちさ子さんがセレクトしたエピソードも放送する。星野さんは「ウルトラミキサー」、高嶋さんは「ムードもりあげ楽団」をセレクト。「ムードもりあげ楽団」は、劇中音楽を新規で収録した。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る