高校生クイズ:千鳥が3年連続メインパーソナリティーに 「乃木坂46」と謎解き対決イベント開催 

テレビ
3年連続で「高校生クイズ」メインパーソナリティーを務める千鳥=日本テレビ提供

 お笑いコンビ「千鳥」が、「第40回全国高等学校クイズ選手権」(高校生クイズ)のメインパーソナリティーを務めることが9月7日、分かった。千鳥が高校生クイズのメインパーソナリティーを担当するのは3年連続。メインサポーターの「乃木坂46」とリモートで謎解き対決を行う「高校生クイズ 全国一斉リモフェス!」が9月24日と10月上旬に開催されることも発表された。

 「高校生クイズ 全国一斉リモフェス!」は、オンライン会議サービス「Zoom」を使った“リアルタイム双方向クイズイベント”。“謎解きクリエーター”として知られる松丸亮吾さんからの問題で、「乃木坂46」のメンバーと最大1000人の高校生が対決する。

 「第40回全国高等学校クイズ選手権」は、11月3日にライブ配信による「全国どこでもスマホ一斉予選」、同15日にリモート中継で「全国大会リモート1回戦」、同21、22日に「全国大会2回戦~決勝」を開催する。新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では、予定を変更する場合もある。エントリー受け付けは10月20日まで。

 千鳥のノブさんは、3年連続でメインパーソナリティーを務めることについて「まさか!という感じですね」と語り、「高校生クイズ」については「真剣勝負なんでやっぱり興奮しますし、去年、一昨年も楽しかったです。『地頭力』っていうふうにひらめきポイントとかが求められるようになってからは、より問題が身近になって、我々も一緒に考えられるようになったんで、楽しみながらみんなをサポートできたら」と、意気込んでいる。

 同じく千鳥の大悟さんは「3年目もやらせていただくのですが、1年の前半が終わった後というのは、やっぱり人間ですから緩みが出てき出す時なんですよね。でも、そういう時に高校生の頑張っている姿を見ると、結構勉強になるというか、『こっちがしっかりしないとな』と思わせてくれる。この高校生クイズのおかげで僕は、下半期を乗り越えているような気がします」と語っている。

 ノブさんは、現役高校生たちに向けて「思い切ってやってほしいですね。今回は1回戦もリモートだったりしますし、東京にスケジュール的にどうしても来られないという方も参加できたりするように裾野が広がっていると思いますので『泣いたり笑ったりしよ、一緒に!』」と、呼びかけている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る