節約ロック:上田竜也&重岡大毅が“ちょっと特別編”クランクアップ「最後の最後まで期待して」 Huluオリジナルストーリーも配信決定

テレビ
深夜ドラマ「節約ロック ちょっと特別編」のクランクアップを迎えた上田竜也さん(左)と重岡大毅さん(C)NTV・J Storm

 人気グループ「KAT-TUN」の上田竜也さんが主演を務め、7月から特別編として放送中のドラマ「節約ロック」(日本テレビ、月曜深夜0時59分)で、主人公の松本タカオ役を演じる上田さん、タカオのライバル・稲葉コウタ役を演じる「ジャニーズWEST」の重岡大毅さんがこのほど、クランクアップを迎えた。

 ドラマは、大久保ヒロミさんの同名マンガが原作で、2019年1月期に深夜ドラマ枠「シンドラ」で放送。今年7月からは同枠で、ドラマ全10話に新たに撮り下ろした新作パートを加えた「節約ロック ちょっと特別編」が放送されている。浪費癖のあるロック好きな松本タカオが、恋人のために“節約ロッカー”になる物語で、特別編ではドラマの最終回から約1年半後のストーリーを描いている。

 クランクアップを迎えた上田さんは、「スタッフさんと既に信頼関係やチームワークができていたので、とにかく撮影は楽しく、あっという間でした! 僕自身、同じチームがまた集まって撮影するということが初めてだったので、今回こうして一緒にできてうれしかったです」と振り返り、「最後の最後まで目が離せない展開になっているので、期待していてください!」とアピール。

 重岡さんは「“ちょっと特別編”として、こうやって再び放送できることがホンマに光栄です。このバカくだらない作品で、見てくださる方が少しでも笑顔になればいいなーなんて思いながら撮影に臨みました」と話し、「1回撮影したことのあるチームだからこそ、とてもチームワークのある現場で、撮影がとても楽しかったです!」と感想を語った。

 動画配信サービス「Hulu(フールー)」では、新作パートに未公開シーンを加えたオリジナルストーリー「節約LOCK」が配信されることも決定。クランクアップの映像が入ったエンディングもあるといい、21日の最終回放送終了後に配信される。

 ◇上田竜也さんのコメント

 スタッフさんと既に信頼関係やチームワークができていたので、とにかく撮影は楽しく、あっという間でした! 僕自身、同じチームがまた集まって撮影するということが初めてだったので、今回こうして一緒にできてうれしかったです。重岡とも久しぶりの共演になったのですが、撮影の合間にはシンドラ公式YouTubeの動画を撮ったりしていました。相変わらずダル絡みされましたが、ウザ楽しかったです(笑い)。

 このドラマは、バカなことを一生懸命やっていて、くだらねーな! っていう部分も含めて、何も考えずに笑って見られます! 魂を込めて撮影をした「節約ロック ちょっと特別編」をぜひ楽しんでいただきたいです。最後の最後まで目が離せない展開になっているので、期待していてください!

 ◇重岡大毅さんのコメント

 1回撮影したことのあるチームだからこそ、とてもチームワークのある現場で、撮影がとても楽しかったです! このお話を最初にいただいた時に、タカオと稲葉が帰ってくる! 上田くんとまた共演できる! スタッフさんも再集結! と、僕の中で、バーッといろんなことが思い浮かんできて、すごくうれしかったです。上田くんに1年半ぶりにちょっかいをかけることもできて楽しかったですし、上田くんもなんだか楽しそうだったと思います(笑い)。

 「節約ロック」が “ちょっと特別編”として、こうやって再び放送できることがホンマに光栄です。このバカくだらない作品で、見てくださる方が少しでも笑顔になればいいなーなんて思いながら撮影に臨みました。ぜひお楽しみください!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る