明日のエール:9月15日 第67回 正反対の性格の五郎と梅 一つ屋根の下も相いれず…

テレビ
NHK連続テレビ小説「エール」第67回の一場面 (C)NHK

 窪田正孝さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第14週「弟子がやって来た!」を放送。9月15日の第67回では……。

 裕一(窪田さん)の弟子として、古山家に居候して作曲家を目指すことになった五郎(岡部大さん)と、文芸ノ友新人賞の受賞をきっかけに上京してきて、古山家の空いている部屋に住んで執筆活動を進めることになった梅(森七菜さん)。正反対の性格の二人がなかなか仲良くなれないのを見かねた裕一は、まずは二人が話す機会をつくろうと五郎の歓迎会を開くことにするが、そこに久志(山崎育三郎さん)が現れて……。

 「エール」は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲を数々生み出した作曲家・古山裕一と、裕一の妻で、自らも歌手になる夢を追い続ける音(二階堂ふみさん)の、音楽と共に生きる夫婦の物語。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る