カンテレ:10月期改編率34.2% 有村架純主演「姉ちゃんの恋人」10月27日スタート

テレビ

 関西テレビ(カンテレ)は9月28日、オンラインで10月期の改編発表を行い、改編率は全日帯(午前6時~深夜0時)35.2%、ゴールデン帯(午後7~10時)26.7%、プライム帯(午後7~11時)23.2%、全放送時間で34.2%となった。平日帯で放送されている、俳優の坂上忍さんがMCを務める情報バラエティー番組「バイキング」が「バイキングMORE」にリニューアルされ、放送枠が毎週月~金曜午前11時55分~午後1時45分だったのが、終了時間が各曜日午後2時45分にまで延び、枠が1時間拡大したことなどが影響した。

 2020年度上半期の個人視聴率は、ゴールデン帯6.1%(2019年度下半期比増減なし)で在阪民放3位、プライム帯6.0%(同0.1ポイント増)で同3位、全日帯4.3%(同0.2ポイント増)で同2位となった。

 同局制作のドラマでは、福士蒼汰さん主演の「DIVER-特殊潜入班-」(火曜午後9時)が放送中で、有村架純さん主演の「姉ちゃんの恋人」(同)が10月27日にスタートする。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る