犬飼貴丈:「24 JAPAN」で悪役に “戦隊ヒロイン”柳美稀の腕を折り、桜田ひよりをぶつ…

テレビ
犬飼貴丈さん

 世界的に大ヒットした米ドラマ「24-TWENTY FOUR-」を、唐沢寿明さん主演で日本向けにリメークした連続ドラマ「24 JAPAN」(テレビ朝日系)の第2話が、10月16日に放送され、俳優の犬飼貴丈さん演じる鮫島剛の悪役ぶりに注目が集まった。

 第1話で、友人の長谷部研矢(上杉柊平さん)と共に、獅堂現馬(唐沢さん)の娘・美有(桜田ひよりさん)とその友人の函崎寿々(柳美稀さん)を誘拐した鮫島。第2話では、鮫島が徐々にその凶悪な本性を現し始めた。寿々を人質にとった鮫島は、美有にパーティーが長引きまだ帰宅できないと、母・六花(木村多江さん)に連絡するように要求。美有が渋ると、ちゅうちょなく寿々の腕を折り脅迫した。美有の頬をぶつシーンもあり、SNSでは「犬飼くんが怖い…」「犬飼くんの悪役って新鮮」などのコメントで盛り上がった。

 また、「仮面ライダービルド」で主人公の桐生戦兎(仮面ライダービルド)を演じた犬飼さんと、「動物戦隊ジュウオウジャー」でセラ(ジュウオウシャーク)を演じた柳さんに注目した視聴者の「ビルドがジュウオウシャークの腕をへし折った」というコメントも見られた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る