田中瞳アナ:「モヤさま」で人気若手アナが女優デビュー!? ドラマ「共演NG」でアナウンサー役に

連続ドラマ「共演NG」に出演する田中瞳アナウンサー(C)「共演 NG」製作委員会
1 / 4
連続ドラマ「共演NG」に出演する田中瞳アナウンサー(C)「共演 NG」製作委員会

 テレビ東京の田中瞳アナウンサーが、10月26日に放送が始まる、俳優の中井貴一さん主演の連続ドラマ「共演NG」(同局系、月曜午後10時)に出演することが分かった。劇中にはアナウンサー役で登場する。

 田中アナは、1996年9月16日生まれの24歳。2019年に同局に入社。同年、お笑いコンビ「さまぁ~ず」が出演する人気バラエティー番組「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま)」の4代目アシスタントに抜てきされた。

 田中アナは「作品名を聞いた時点でその攻めたタイトルにドキッとさせられ、続いて出演者の方々のお名前を聞いたときは、驚いて目を見開いてしまいました。これは特に気合が入っているドラマだぞ……!と即座に察しました」と話し、「本業がアナウンサーなのに“アナウンサーを演じる”というのは、私にとっては非常に不思議な感覚なのです。セリフも決して少なくはなく、慣れない私は『本番!!』の掛け声で心臓をぎゅっと絞られるような感覚に襲われてしまいました。終始緊張で固まっていた私を温かな雰囲気で包み込んでくださった出演者の方々に心から感謝しています」とコメントを寄せた。

 ドラマは、25年前に破局した“共演NG”の人気俳優・遠山英二(中井さん)と大園瞳(鈴木京香さん)が再び共演することになる……というラブコメディー。秋元康さんが企画・原作、「モテキ」シリーズなどの大根仁さんが脚本と監督を担当する。テレビ東京では、全部署・全社員が“ワンチーム”となって同作を盛り上げるといい、「家、ついて行ってイイですか?」「開運!なんでも鑑定団」など同局の人気番組とのコラボ企画を実施。日比谷駅(東京都千代田区)では、ポスタージャック企画なども行われる。

 初回は5分拡大版で放送。「テレビ東洋」が社運を懸ける新ドラマ「殺したいほど愛してる」の目玉は、元カップルであった人気俳優・遠山と大園の“奇跡の共演”。英二の二股交際が原因で破局して以来、25年間“共演NG”だった2人がダブル主演を務めるということで注目が集まり、制作発表のホテルにはマスコミが殺到する。しかし、当の2人の恨みは根深く、会場入りの時間を巡って早くも攻防戦が勃発する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る