新木優子:「SUITS/スーツ2」最終回迎え心境明かす 「最後までやり切れたことがすごくうれしい」

新木優子さんが「SUITS/スーツ2」専用のアメーバオフィシャルブログに掲載した写真
1 / 3
新木優子さんが「SUITS/スーツ2」専用のアメーバオフィシャルブログに掲載した写真

 10月19日に最終回を迎えた、俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)に出演した女優の新木優子さんが20日、同ドラマのオフィシャルブログを更新。「また再び聖澤真琴を演じられたこと、最後までやり切れたことがすごくうれしいです!」と心境を明かした。

 「SUITS/スーツ」は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」が原作。今回の続編は米ドラマのシーズン2が題材となる。物語は、負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田さん)と“完全記憶能力”を持つ、鈴木大輔(大貴、中島裕翔さん)がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描いた。

 新木さんは「*ありがとうございました!!」と題してブログを更新。満面の笑みで大きな花束を抱えたオールアップ時の写真とともに「昨日、『SUITS/スーツ2』が無事に最終回の放送を終えました」といい、「また再び聖澤真琴を演じられたこと、最後までやり切れたことがすごくうれしいです!」とつづった。

 続けて、「このブログも今日で最後の投稿となります」といい、「“モトカレマニア”のときから見てくださっている方も、“SUITS/スーツ2”から見てくださった方も、コメントをくださったり、応援してくださったりありがとうございました」と感謝。「またみなさまにすてきな作品をお届けできるよう、これからも頑張りますので応援よろしくお願いします!」「ありがとうございました! 聖澤真琴役 新木優子」と締めくくった。

 ファンからは「お疲れ様でした」「面白かった」「大変素晴らしいドラマでしたね!」「ワクワクしながら見ていました」といった反響があったほか、「また、いつか聖澤真琴役で帰って来てください」「SUITS/3を期待」「ぜひ、続きをスクリーンで!!」などと、シーズン3や映画化を期待する声も寄せられていた。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る