ルパンの娘:第2話視聴率6.0% “華”深田恭子が出産

テレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」続編の第2話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」続編の第2話が10月22日、放送され、平均視聴率(世帯)は6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社文庫)シリーズが原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華(深田さん)が、事実婚した代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う……という展開。

 第2話では、華が妊娠10カ月を迎えようとする中、Lの一族はジャンヌ・ダルクがまとったといわれる幻のマントに目を付ける。同じころ、和馬は5人の若い女性が立て続けに姿を消した「連続女子失踪事件」の捜査にあたる。そんな中、Lの一族が、闇のオークションに出品されたマントを落札した男のアジトを探っていると、そこに5人の女性が監禁されていることが分かる。その後、華らLの一族が事件を解決すると、華は産気づき、赤ちゃんを出産する……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る