悠木碧:「映画プリキュアミラクルリープ」公開に歓喜 「今、公開する意味が深い」

アニメ
「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」の公開直前イベントに登場した悠木碧さん

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの劇場版アニメ最新作「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」(深澤敏則監督)の公開直前イベントが10月24日、東京都内で開催され、声優として出演する悠木碧さん、成瀬瑛美さん、引坂理絵さんが登場した。同作は、3月20日に公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた措置で延期され、10月31日公開されることになった。シリーズ第17弾「ヒーリングっど プリキュア(ヒープリ)」の花寺のどか(キュアグレース)役の悠木さんは「待ちに待った時がきます! 喜びもひとしおです! 今日を何度も繰り返し、明日をつかむお話です。どんどん希望が必要になる中、希望が詰まっていて、今、公開する意味が深い作品です。一オタクとしても、やっぱいいな!みんな格好いいな!と感じています」と話した。

 アフレコについて「引坂さん、成瀬さんの背中からプリキュア愛が伝わってきました。ハッピーなオーラがすごくて、ポジティブに取り組めました。先輩の現場作りがチームワークにつながりました」と語った。イベントにはお笑いコンビ「ティモンディ」も登場した。

 劇場版は、第17弾「ヒープリ」、第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」、第15弾「HUGっと!プリキュア」の3世代のプリキュアが登場。プリキュアが“今日の世界”に閉じ込められてしまい、毎日同じ“今日”を繰り返すことになる。「明日への夢と希望が詰まったワクワクの物語」になるという。「ONE PIECE」などに参加してきた深澤さんが監督を務め、「スター☆トゥインクルプリキュア」などの村山功さんが脚本を手がける。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る