#リモラブ:“けなげ”な“五文字”間宮祥太朗に「一生懸命で可愛い」「憎めない」 「おやすみ」にも反響

テレビ
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第3話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第3話が、10月28日に放送された。美々(波瑠さん)に思いを寄せる五文字(間宮祥太朗さん)が、自身を美々がSNSで恋した相手「檸檬(れもん)」だと偽りながらもけなげに尽くす姿に、視聴者は「五文字一生懸命で可愛い」「ごもちゃんけなげ」「こんなにいちずで可愛いやつとは」「なんか憎めない」「いとしさ爆発」などと大盛り上がり。ツイッターでは「五文字くん」がトレンド入りした。

 ドラマは、「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームによる“恋愛弱者のラブコメ”第3弾。波瑠さん扮(ふん)する恋をさぼってきた“おひとり様”大桜美々の久しぶりの恋を描く物語で、美々が恋する相手は社内にいるという設定。脚本は、NHK連続テレビ小説「スカーレット」などの水橋文美江さんが担当する。

 第3話では、五文字が美々に「僕が檸檬です」と宣言し、SNSをやめてきちんと彼女になってほしいと告白。美々は半信半疑ながらも五文字を受け入れ、2人は日曜日に初デートに出かける。

 そして後日、美々の家で看護師の八木原(高橋優斗さん)と彼女の栞(福地桃子さん)と共に、今度はダブルデートをすることに。しかし、その先には美々の恋が裏切られる衝撃的な出来事が待っていて……というストーリーだった。

 劇中では、ダブルデートを終えて帰宅したかのように思われた五文字が美々の家まで戻ってきて、「おやすみなさいが言いたくて。美々先生言ってたじゃないですか。直接言われるとうれしいって」と、けなげな姿を披露。

 SNSでは、「おやすみ言いにきたごもちゃん最高」「直接伝えてくれるおやすみは良い!」「きゅんなんですけど!!」「たまんない」「おやすみって言われたいっす……」と反響が寄せられた。そのほか、「五文字くんの目がうるうる」「はにかむ五文字くんの顔……」「きゅるきゅるで可愛い」と五文字の表情にも注目が集まった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る