田中みな実:「ルパンの娘」“女泥棒”再び! パワーアップした衣装姿公開! 「“S心”に火がついた」

連続ドラマ「ルパンの娘」第5話にゲスト出演する田中みな実さん(C)フジテレビ
1 / 7
連続ドラマ「ルパンの娘」第5話にゲスト出演する田中みな実さん(C)フジテレビ

 フリーアナウンサーの田中みな実さんが、女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話(11月12日放送)にゲスト出演することが11月5日、分かった。前作に引き続き、セクシーな女泥棒の双葉美羽(ふたば・みう)を演じる。前作でプロレスラーの真壁刀義選手と本間朋晃選手が演じた美羽の手下・依田と大岩も登場する。三雲華(深田さん)ら「Lの一族」に敗れ収監された美羽たちだったが、刑務官を誘惑し脱獄、再び華たちの前に現れる。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社文庫)シリーズが原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・華が、事実婚した代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う……という展開。

 田中さんは、前作、出演した反響について「子供に認知されるようになったと聞いてうれしい限りです」とコメント。

 続編のオファーには「『あれ? Lの一族に成敗されて捕まったはずなのになぜ?』と、驚きました(笑い)」と振り返っている。第5話の台本を読んだ感想は「読めば読むほど“愛ってなんだろう”と考えさせられました。前作から内容も衣装もさらにパワーアップして、美羽のキャラクターにも拍車がかかっているという印象です」と語っている。演じる美羽のイメージには「真っすぐで、ある意味とても純粋なのかもしれません。そして、恐ろしく執念深い女性です」と、分析している。

 深田さんとの再共演には「変わらずチャーミングでほんわかしていて、アクションシーンで近づいたらとってもいい香りがしました(笑い)」と明かし、真壁選手と本間選手との再会については「“S心”に火がついた、美羽の役柄を思い出すことができました」とコメントしている。

 さらに、田中さんは「学生時代に器械体操をしていたのが、こんなところで役に立つなんて……というシーンがあったり(笑い)。これまで経験したことのないアレやコレに体当たりで挑んでいます。壮大なスペクタクルで繰り広げられる第5話をぜひ、楽しみにしていてください」と見どころも語っている。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る