内田篤人:W杯コートジボワール戦で人生最大の後悔 「焦ってしまった」…原因はある選手のパス?

11月5日放送の「ぐるぐるナインティナイン」に出演する内田篤人さん=日本テレビ提供
1 / 5
11月5日放送の「ぐるぐるナインティナイン」に出演する内田篤人さん=日本テレビ提供

 サッカー元日本代表で今年8月に現役を引退した内田篤人さんが、11月5日放送のバラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」(ゴチバトル)に出演。今回は「いまだに後悔SP」と題し、出演者がいまだに後悔していることを、それぞれ発表。内田さんは、2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、日本代表がコートジボワール代表に逆転負けをした一戦で人生最大の後悔をしたと告白。「焦ってしまった」という内田さんは、“あの選手のパスが原因”と明かし、本人が「見てるかな? 大丈夫かな」と心配する場面もある。

 ゴチバトルには「ナインティナイン」、田中圭さん、「千鳥」のノブさん、「NEWS」の増田貴久さん、本田翼さんらも出演。本田さんは大学受験の失敗に後悔しているといい、「23、24歳まで引きずっていた」と明かす。

 番組では、内田さんがナインティナイン、増田さんたちと的にサッカーボールを当てる「フットダーツゲーム」を行う場面もある。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る