アイ★チュウ:テレビアニメが2021年1月スタート アイドル衣装のキャラ設定画も

「アイ★チュウ」のキービジュアル(C)Liber Entertainment Inc./エルドール広報課
1 / 20
「アイ★チュウ」のキービジュアル(C)Liber Entertainment Inc./エルドール広報課

 アイドル育成ゲームが原作のテレビアニメ「アイ★チュウ」が、2021年1月から放送されることが分かった。メインキャラクターの愛童星夜、御剣晃、湊奏多が描かれたキービジュアル、愛童星夜らが登場するPV、全ユニットのキャラクターがアイドル衣装をまとった設定画も公開された。

 愛童星夜役のKENNさんは「スマホゲーム、舞台、イベント、CDリリース、生配信などさまざまな展開でお届けしている『アイ★チュウ』ですが、携わらせていただくたびに新鮮な気持ちで演じています。今回のアニメ版も、ならではの魅力がたっぷり詰まっているので、ぜひ楽しみにしてください!」とコメント。

 ノア役の花江夏樹さんは「アニメ化おめでとうございます! 今までは個人個人での収録でしたが、アフレコを機に、より関係性や表現が深まりました。IBとして集まってアフレコできたのが特に感慨深かったです。たくさんのキャラクターがいる中でユニットやキャラクターごとに個性が豊かで、試練がありながらも挑む彼らの姿、一方で思いっきり楽しい回などあり、見応え抜群だと思います。IBとしてもノアとしてもいろいろな表情や感情、表現を見せられたと思いますので放送をお楽しみに!」と話している。

 「アイ★チュウ」は、有名事務所エルドールが設けた学園エトワール・ヴィオスクールを舞台に、プレーヤーが教師兼プロデューサーとなってアイドルを育成するゲーム。アニメは、「GOSICK -ゴシック-」などの難波日登志さんが監督を務め、「Classroom☆Crisis」などのLay-duce(レイ・デュース)が制作する。

 ◇スタッフ(敬称略)

 原作:I★CHU PROJECT(リベル・エンタテインメント)▽監督:難波日登志▽シリーズ構成:成田良美▽キャラクターデザイン:大沢美奈▽色彩設計:岩沢れい子▽音響制作:HALF H・P STUDIO▽音楽:出羽良彰▽制作:Lay duce▽プロデュース:ツインエンジン

写真を見る全 20 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る