Sexy Zone:中島健人「力不足感じる」 “エリートアイドル”の知られざる胸の内とは… 「RIDE ON TIME」で8カ月密着

フジテレビの「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」に出演する「Sexy Zone」(C)フジテレビ
1 / 1
フジテレビの「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」に出演する「Sexy Zone」(C)フジテレビ

 人気グループ「Sexy Zone」が、フジテレビの「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」(関東ローカル、金曜深夜0時55分)で特集されることが11月11日、分かった。同20日から「Sexy Zone ~結成9年目の葛藤~」と題し、今年3月から約8カ月にわたった密着取材の模様を放送。グループ結成後、約1カ月半でデビューを果たし、9年間“エリートアイドル”として歩んできた5人だが、中島健人さんは「自分たちの力不足を感じる」、菊池風磨さんは「焦らなかったことは一回もない」と話すなど、その知られざる胸の内に迫る。

 密着取材は3月4日、全国ツアー「POP×STEP!? TOUR 2020」のリハーサルからスタート。初日に向けて準備を進めていくメンバーのもとに、新型コロナウイルスの影響を受けてライブ中止の知らせが届く。その後、振り替え公演が決定するもコロナ禍は収まらず、10月に無観客オンラインライブとして形を変え実現。中島さんは「半年以上の準備期間があり、ファンの皆さんも長い間、この瞬間を待ち続けてくれていたと思います。今この場に皆さんは居ないけど、いつか、輝く皆さんの笑顔に会うことが夢です」と思いを語る。

 また、体調不良のため活動を休止していた松島聡さんの復帰にも密着。マリウス葉さんは松島さんを「太陽みたいな存在」だと話し、佐藤勝利さんは松島さんの復帰後、5人で初めて歌った楽曲「RUN」について、「4人で守ってきた『RUN』を、5人で歌えたことがまずうれしかった。そして5人で改めてステージに立てて、5人を見てもらえることが何よりもうれしい」と心境を明かす。

テレビ 最新記事