七人の秘書:主題歌歌手miletが演技初挑戦! 第5話ゲストで「The Hardest」弾き語り披露

テレビ
連続ドラマ「七人の秘書」第5話に出演する大島優子さん(左)とmiletさん=テレビ朝日提供

 女優の木村文乃さん主演の連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第5話(11月19日放送)に、同作の二つの主題歌「Who I Am」「The Hardest」を歌うシンガー・ソングライターのmilet(ミレイ)さんがゲスト出演することが分かった。miletさんが演技に挑戦するのは初めてで、東京都知事秘書の風間三和(大島優子さん)が出会う、ストリートミュージシャンを演じる。いつになく落ち込む三和が、路上でその美しい歌声にふと耳を傾ける……というシーンに登場し、キーボードで「The Hardest」の弾き語りを披露する。

 miletさんは「ドラマ出演も、ストリートライブも初めての経験でした。多くのスタッフの方やエキストラの方、そしてなにより大島優子さんがすぐそばにいらっしゃって緊張しました。想像してたよりもずっと現場の雰囲気が和気あいあいと楽しそうですぐにリラックスできました。大島優子さんのシーンの邪魔にならないよう、心を込めて『The Hardest』を歌うことだけを意識しました。撮影後に優子さんと少しお話しすることができ、とっても優しくかれんな方でときめいてしまいました」とコメント。

 毎週ドラマの放送後に感想をSNSに投稿するなど、同作のファンを公言しているmiletさんは、撮影現場で大島さんに「1話も2話も面白かったです!」と伝えたといい、大島さんからも「ステキな歌声をありがとうございます」と感謝されたという。

 最後に「回を重ねるごとに秘書の皆さんに愛着が湧いて、先の展開が気になって仕方ありません。皆さんの人間としての芯の強さや優しさ、現実に向き合い戦い抜く姿にはとても勇気をもらえると思います。個人的には毎話出てくる萬さん(江口洋介さん)のラーメン屋さんに行ってみたいと思いました! そしてそこで秘書の皆さんとお会いできたりしたら……なんて夢を膨らませております。ここからさらに深まっていく『七人の秘書』のストーリーとともに、W主題歌の『Who IAm』と『The Hardest』も楽しんでいただけるとうれしいです」と話した。

 ドラマは、三和や望月千代(木村さん)ら“影の軍団”が、金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃し、理不尽だらけの日本社会を裏で変えていく姿を描く。脚本は中園ミホさんが担当。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る