恋する母たち:第4話視聴率7.8% 磯村勇斗、会議室で吉田羊にキス…

連続ドラマ「恋する母たち」主演の木村佳乃さん
1 / 1
連続ドラマ「恋する母たち」主演の木村佳乃さん

 女優の木村佳乃さん主演の連続ドラマ「恋する母たち」(TBS系、金曜午後10時)第4話が11月13日に放送され、平均視聴率(世帯)は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、柴門ふみさんの同名マンガが原作で、木村さん、吉田羊さん、仲里依紗さんが演じる、同じ高校に通う息子を持つ3人の母たちの恋愛と友情を描いたラブストーリー。小泉孝太郎さん、磯村勇斗さん、阿部サダヲさんらも出演している。

 第4話は、杏(木村さん)は、斉木(小泉さん)に「結婚を前提に付き合ってほしい」と言われ、斉木に好意を持っていると再確認。そんな杏の様子に違和感を覚えた息子・研(藤原大祐さん)は、友達の大介(奥平大兼さん)に相談する。まり(仲さん)は、夫・繁樹(玉置玲央さん)の浮気相手・のり子(森田望智さん)をやり込めたものの、丸太郎(阿部さん)のことが気になって仕方がない。

 優子(吉田さん)も、京都で一夜を過ごした赤坂(磯村さん)のことで頭がいっぱい。会社でも赤坂を意識してしまう……という展開で、ブラインドに向かって優子を“ドン”と押して、両手をつかんだ赤坂が「僕は優子さんじゃないと嫌なんだ」と言ってキスをした、会議室でのラブシーンが視聴者の注目を集めた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る