瀧内公美:「共演NG」斎藤工とのコンビぶり話題 「恋する母たち」でも注目

テレビ
連続ドラマ「共演NG」の第4話のワンシーン(C)「共演NG」製作委員会

 俳優の中井貴一さんと女優の鈴木京香さんが出演する連続ドラマ「共演NG」(テレビ東京系、月曜午後10時)の第4話が11月16日、劇中に登場するドラマ「殺したいほど愛してる」のPRを担当する、市原龍(斎藤工さん)の秘書的存在の与謝野・M・リリカ役の瀧内公美さんについて、視聴者からは「斎藤工と瀧内公美のフィクサーコンビがマジでヤバすぎる」「瀧内公美さん、すごい役多い」などの声が上がり、注目を集めた。

 ドラマは、昨年放送された連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)シリーズなどを手がけた秋元康さんが企画・原作、「モテキ」シリーズなどの大根仁さんが脚本と監督を担当。25年前に恋愛関係のトラブルから破局し、それ以来、共演していない遠山英二と大園瞳が、テレビ東洋の社運を懸けた大型連続ドラマ「殺したいほど愛してる」の主演として25年ぶりに共演することになる……という物語。他の出演者たちも共演NGばかり、という設定となる。

 第4話では、ドラマの撮影現場に雪菜(山口紗弥加さん)が突然現れ、英二(中井さん)は激しく動揺する。しかも、瞳(鈴木さん)の神経を逆なでするような態度を見せて……。そんな中、重要なシーンの撮影である事件が起きてしまい……水面下では市原龍(斎藤さん)の新たなたくらみが進行していた……というストーリーだった。

 瀧内さん演じる与謝野・M・リリカは、「殺したいほど愛してる」の製作総指揮・市原と契約する宣伝プロデューサー。ドラマが始まる前に、瀧内さんは「バズらせ屋“与謝野マウリシオリリカ”という役名の時点で、癖が強そうだなと感じました(笑い)」と印象を話していた。

 瀧内さんといえば、現在放送中の女優の木村佳乃さん主演のドラマ「恋する母たち」(TBS系、金曜午後10時)にも出演している。木村さん演じる杏の夫・慎吾(渋川清彦さん)と駆け落ちし失踪した過去を持つ由香役を担当しており、11月13日放送の第4話には木村さんとやり合う場面もあった。視聴者からは、「『共演NG』と『恋する母たち』に出演してる瀧内公美さん、すごくいい。存在感ある」「共演NGとのギャップ」「瀧内公美さん、ほんとカメレオン」などの声が上がり、話題を集めていた。

 SNSでは、「瀧内公美さん、すごい役多いね。『共演NG』『恋する母たち』もすごかった。ご本人はどんな女優さんなのかだんだん気になってきた(笑い)」「『恋する母たち』にも『共演NG』にも出てて、勢いある」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る