木村文乃:7年ぶりカレンダー発売へ “素顔”を凝縮 趣味のスキューバダイビング風景も 

芸能
木村文乃さんのカレンダー「木村文乃カレンダー2021」の表紙

 女優の木村文乃さんのカレンダー「木村文乃カレンダー2021」(ワニブックス)が12月21日に発売されることが分かった。「日常にいる木村文乃」をテーマに、まるで一緒に過ごしているかのような“素顔”をとらえた写真のほか、趣味のスキューバダイビングを楽しむ写真も収録される。

 カレンダーは、エアメールのような仕様の封筒に入っており、装丁から内容まで木村さんがこだわった一冊となっている。東京都内と新潟県の能登で撮り下ろされ、トラベルフォトグラファーとして定評のあるもろんのんさん、水中カメラマンの鍵井靖章さんが撮影を担当。イルカと泳ぐ壮観なカットもあるという。

 木村さんは「久しぶりにカレンダーを発売します。長らくお待たせしました! SNSが充実している昨今に、あえてお手紙風と言うところにこだわってみました。あのワクワクをお届けできたらうれしいです。今月はどこに居るのかな?と新しくカレンダーをめくる楽しみを感じていただけたら幸いです!」とコメントを寄せている。

 B5判、2700円(税抜き)。Tristone Web Shop、ワニブックス スペシャルエディションから購入できる。Tristone Web Shopで購入した全てのカレンダーには直筆サイン、ワニブックス スペシャルエディションで購入したカレンダーには抽選で直筆サインが付く。そのほか、特典として各ショップで異なる絵柄のポストカードが付く。 

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る