ホリミヤ:アニメ化も話題の人気ラブコメ 鈴鹿央士&久保田紗友で実写化 22歳、気鋭の監督・松本花奈参加

鈴鹿央士さんと久保田紗友さんが出演する実写「ホリミヤ」のビジュアル(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・実写「ホリミヤ」製作委員会・MBS
1 / 5
鈴鹿央士さんと久保田紗友さんが出演する実写「ホリミヤ」のビジュアル(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・実写「ホリミヤ」製作委員会・MBS

 根暗男子とクラス一のモテ女子の恋愛を描き、アニメ化も予定されている人気マンガ「ホリミヤ」が、実写映画化、ドラマ化されることが11月23日、分かった。主人公の宮村伊澄(みやむら・いずみ)を、「MIU404」(TBS系)などで注目された若手俳優の鈴鹿央士さん、ヒロインの堀京子を女優の久保田紗友さんがそれぞれ演じる。

 「ホリミヤ」は、ウェブで連載されたHEROさんのマンガ「堀さんと宮村くん」を、萩原ダイスケさんが作画を新たにして2011年に「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)で連載を開始。クラスでいつも一人の根暗男子・宮村伊澄と優等生で明るく、クラスでも人気者の堀京子との恋を描く学園ラブコメディー。コミックスが15巻まで発売されており、シリーズ累計発行部数は約570万部を超える。また、アニメも2021年1月からTOKYO MX、MBSほかで放送される。実写化は、22歳で連続ドラマ「猫」「あのコの夢を見たんです。」(ともにテレビ東京)など数々の作品を担当している松本花奈監督と、「ゆるキャン△」(テレビ東京)などの吉野主監督が手掛ける。

 テレビドラマ版は全7話で、MBS・TBSの深夜の「ドラマイズム」枠で2021年2月16日に放送開始。劇場版は、テレビドラマ版の1~3話に撮りおろしの追加シーンを加えた構成で、2021年2月5日から1週間限定でイベント上映される。


 鈴鹿さんは「HERO先生と萩原ダイスケ先生が大切に作り上げ、たくさんの方に愛されているこの作品を、この作品に携わる全員で愛を込めて撮影に臨みました。宮村とこの作品を愛してもらえるようにと思い続けた撮影期間から2カ月がたち、年明けにアニメ版と一緒に放送開始です。ぜひ、ご覧ください」とコメント。

 久保田さんは「『ホリミヤ』は日常の中のささいなことや当たり前にあること、その積み重ねに改めて幸せや心地よさを感じられる作品だと思います。堀は鈴鹿くん演じる宮村と出会い、自分の弱さも強さも受け入れていきます。演じていて登場人物たちのさまざまな形での相手を思う気持ちが繊細に伝わってきました。好きな人や家族、友達から受け取る不器用ながらも伝わってくる優しい愛に、作品を見て心が温かくなっていただけたらうれしいです」と語っている。

 松本監督は「初めて誰かと距離が縮んだり、初めて自分の弱さを見せたり、初めて大切な人ができたり。そんなたくさんの“初めて”が詰まったこの作品が私は大好きです。鈴鹿さん、久保田さんたちと全力で駆け抜けてつくった不器用で甘酸っぱくて、とってもキュートな実写版『ホリミヤ』の世界をどうか堪能していただけたらうれしいです」とメッセージを寄せた。

 吉野監督は「才能ある若い俳優たちが感情の機微を見事にすくい取り、繊細に演じている様は心ひかれました。原作のステキな世界観を多くの人に届けたいです」と述べている。

写真を見る全 5 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る