歌唱王:今年で8回目の“歌の戦い” MCは南原清隆&西野七瀬が再タッグ

12月10日放送の「歌唱王」でMCを務める西野七瀬さん(左)と南原清隆さん=日本テレビ提供
1 / 2
12月10日放送の「歌唱王」でMCを務める西野七瀬さん(左)と南原清隆さん=日本テレビ提供

 今年で8回目を迎える歌唱力日本一を決める日本テレビ系の特別番組「歌唱王」が、12月10日午後7時から放送されることが分かった。番組MCは昨年に引き続き、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の南原清隆さんと、アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の西野七瀬さんが務める。

 2013年に放送が始まった「歌唱王」は、昨年公開の実写映画「アラジン」でヒロイン・ジャスミンの吹き替えを担当した木下晴香さん(2015年出場)を輩出。昨年の優勝者の駒津柚希さんは、今年の同局系の大型音楽特番「THE MUSIC DAY」で、ギタリストのMIYAVIさんとセッションし、「Superfly」の楽曲「タマシイレボリューション」をカバーした。今年は、応募総数1万2857人の中から“歌唱王”を懸けた歌の戦いが繰り広げられる。

 昨年の優勝者の駒津さんは「『歌唱王』に自分が出られたことも優勝したことも、とても信じられない気持ちでした。歌手になることを諦めかけていましたが、再び夢に向かって前進するきっかけをいただくことができました。その後は、MIYAVIさんと共演させていただけたことで、また更に夢が広がりました。出演する皆さんのいろいろな思いが込められた歌を聞けることがとても楽しみです」とコメントを寄せた。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事