SixTONES松村北斗:亀梨和也主演ドラマのメインキャストに 若き天才ハッカー役 「同じチームとして思い切り楽しみたい」

テレビ
2021年1月にスタートする連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」に出演する「SixTONES」の松村北斗さん

 人気グループ「SixTONES」の松村北斗さんが、「KAT-TUN」の亀梨和也さん主演で2021年1月にスタートする連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」(日本テレビ系)に、メインキャストとして出演することが分かった。松村さんは、恋人の命を奪った連続殺人鬼を追う特別捜査官・伏見響介(亀梨さん)と同じKSBC(神奈川県警捜査分析センター)のメンバーで、どんなシステムでも一度で使いこなす若き天才ハッカー・小牧要を演じる。

 松村さんは「このようなすばらしい作品に起用していただいたこと、すごく光栄に思います。この役を表現するのは一筋縄ではいかないことが手に取るように分かりますが、自分にあるものを全て使い、全力で取り組んでいきたいと思います! 先輩の亀梨くんとは初めての共演になるので、敬意を払いながら同じチームとして思い切り楽しみたいです!」とコメントしている。

 ドラマは、実在の警察組織・SSBC(警視庁捜査支援分析センター)をもとにした架空の組織・KSBCの活躍を描くサイバークライムサスペンス。特別捜査官・伏見が、全員元犯罪者というKSBCの民間捜査員と共に、全国にある約500万台の監視カメラ映像など、日本国中から集まるビッグデータを駆使して凶悪犯を追い詰める。

 小牧以外のKSBCのメンバーで、ビッグデータを解析する情報分析官の長篠文香を女優の趣里さん、元自衛隊員で銃器の扱いにも長(た)けたシングルマザーの湊川由美子をシシド・カフカさんがそれぞれ演じる。

 ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」は2021年1月スタート。毎週土曜午後10時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る