松下洸平:「知ってるワイフ」で関ジャニ∞大倉忠義と初共演 “差”を作るのに「必死!」

テレビ
2021年1月スタートの連続ドラマ「知ってるワイフ」に出演する(上段左から)生瀬勝久さん、川栄李奈さん、松下洸平さん、瀧本美織さん、片平なぎささん、(下段左から)マギーさん、おかやまはじめさん、猫背椿さん、森田甘路さん(C)フジテレビ

 今年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」で主人公の夫を演じ話題となり、放送中の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)にも出演しているシンガー・ソングライターで俳優の松下洸平さんが、2021年1月から放送される「関ジャニ∞」の大倉忠義さん主演の連続ドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演することが分かった。松下さんと大倉さんが共演するのは初めて。

 「知ってるワイフ」は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル「tvN」で2018年8~9月に放送された同名ドラマが原作。結婚5年目、2児の父親で「結婚生活、こんなはずじゃなかった!」と嘆く恐妻家の剣崎元春(大倉さん)が過去にタイムスリップし、妻を入れ替えようとする……という物語。元春の“モンスター妻”・澪を広瀬アリスさんが演じる。

 松下さんは、元春とあおい銀行の同期で良き理解者の津山千晴を演じる。かつて女性と派手な交友関係を持っていたが、あっさり結婚し現在は双子のパパとして円満な家庭を築いている。タイムスリップ後は、シングルライフを楽しんでいたところ、独身の澪に出会い、積極的にアプローチするという役どころ。

 松下さんは初共演の大倉さんについて「おおらかで本当に優しいです。そしてよく笑ってくれます。一緒のシーンの時はいつも心が穏やかな自分がいました。例えば僕が何か言ったことに対して、大倉さんが笑ってくれるとそれだけで幸せな気持ちになります(笑い)」と印象を語る。

 演じる津山については「とてもオープンな人です。いつもなるべく笑顔でいることを心掛けました」と話し、「あまり感情を出さないぼくとつとした元春といつもサラッと気の利く津山との差をいかに作れるか必死でした! なぜなら元春は笑顔が最高にすてきな大倉さんなので(笑い)」と語っている。

 元春の妹の剣崎なぎさ役で川栄李奈さん、元春の後輩でタイムスリップ後は元春の妻となる江川沙也佳役で瀧本美織さん、元春のタイムスリップのきっかけとなる謎の男・小池良治役で生瀬勝久さん、澪の母・建石久恵役で片平なぎささん、元春と津山が通う居酒屋のオーナー・木田尚希役で森田甘路さん、元春の上司の西徹也役でマギーさん、同行窓口課課長の小谷つかさ役で猫背椿さん、同行支店長の宮本和弘役でおかやまはじめさんが出演することも発表された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る