NHK紅白歌合戦:さだまさしが13年ぶり出演 特別企画で「奇跡2021」SPバージョン披露

「第71回NHK紅白歌合戦」に出演するさだまさしさん
1 / 1
「第71回NHK紅白歌合戦」に出演するさだまさしさん

 大みそかに放送される「第71回NHK紅白歌合戦」に歌手のさだまさしさんが出演することが12月14日、分かった。2007年以来、13年ぶりの紅白となるさださんは、「今こそ歌おう みんなでエール 特別企画」として、「奇跡~大きな愛のように~」をセルフカバーした「奇跡2021」の紅白スペシャルバージョンを披露する。

 さださんは「未曽有のウイルスに世界中が疲弊しています。この時期に紅白歌合戦にお招きをいただいたことはとても光栄です。ぼくたちの音楽にできることは、心が弱っている方たちへの心からのエールを送ることだと思います。誰かの元気と勇気のために精いっぱい歌います」とコメントしている。

 「第71回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を俳優の大泉洋さん、紅組司会を女優の二階堂ふみさんが担当。総合司会は4年連続、4回目となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが同局の桑子真帆アナウンサーと共に務める。今年は初の無観客で開催される。NHK総合ほかで12月31日午後7時30分~同11時45分に放送される(途中ニュースで中断あり)。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る