氷川きよし:「老若男女一緒に乗り越えていきましょう」 「限界突破×サバイバー」で視聴者に希望を 紅白リハ

「第71回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した氷川きよしさん=NHK提供
1 / 3
「第71回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した氷川きよしさん=NHK提供

 歌手の氷川きよしさんが12月30日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第71回NHK紅白歌合戦」のリハーサル2日目に登場。「今年はコロナ禍で大変な1年でしたから、少しでも皆さんに希望を送れるような歌を歌いたい、老若男女の皆さんに一緒に生きていきましょう、乗り越えていきましょう、という思いを、自分の心と体を通して歌で、『限界突破×サバイバー』で出させていただきます」と、自身のパフォーマンスについて語った。

 また、氷川さんは「昨日、リハーサルをしましたが、結構大変な内容でした。生放送なので一発で終わりですから、とにかく成功することを祈っています」と話し、「見てくれた、歌を聞いてくれた皆さんが、すごく元気になってくださればいいと思っています。心を込めて精いっぱい歌いますので、ぜひご覧いただきたいです」とアピール。

 さらに「デビューから毎年こうやって出させていただいて、次はないと思いながら全力で1年に1回の歌の祭典に出させていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです」と、紅白出場への思いを明かした。

 「第71回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を俳優の大泉洋さん、紅組司会を女優の二階堂ふみさんが担当。総合司会は4年連続、4回目となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが同局の桑子真帆アナウンサーと共に務める。今年は初の無観客で開催される。NHK総合ほかで12月31日午後7時半~同11時45分に放送される(途中ニュースで中断あり)。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る