香取慎吾:稲垣吾郎に続き「笑ってはいけない」に2年連続出演 「ロッチ」のコント「試着室」再現

香取慎吾さん
1 / 1
香取慎吾さん

 香取慎吾さんが、12月31日午後6時半から放送中の年越し特番「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」に、“笑いの刺客”として稲垣吾郎さんに続き2年連続で出演した。

 「笑ってはいけない」シリーズは、「ダウンタウン」の松本人志さんと浜田雅功さん、月亭方正さん、「ココリコ」の田中直樹さん、遠藤章造さんの5人が「どんなことが起きても絶対に笑ってはいけない」というルールでロケに臨む人気企画。今回はラスベガスを舞台に、一獲千金を夢見る「大貧民」に扮(ふん)したガキ使メンバーが、さまざまなイベント、ミッションに挑む。

 昨年は、下着が見えるほどの丈の短いスカートで登場し、「パンツ見たでしょ?」とすごむなどし、“ガキ使メンバー”を苦しめた香取さんだが、今年は、ズボンをはいてないカジノのディーラーに扮(ふん)した。お笑いコンビ「ロッチ」のコカドケンタロウさんも登場し、香取さんとコカドさんがロッチのコントネタ「試着室」を再現。さらに六角精児さんとも「何パンツ見てんだよ!」ともみ合って笑いを誘っていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る