明日のおちょやん:1月6日 第23回 千代、黒木社長の誘いの裏に落とし穴? 悔しさ、戸惑いも

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第23回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第23回の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第5週「女優になります」を放送。1月6日の第23回では……。

 活動写真で有名になれば、弟ヨシヲが会いに来てくれるのではないかと思いつき、黒木社長(ヨシダ朝さん)の誘いを快諾する千代(杉咲さん)。しかし、黒木は詐欺師だった。黒木は逮捕され、幸いにも被害がなかった千代。そもそも女優なんて全く興味がないと、その夜も平然と女給として働き、チップを稼ぐ。しかし、ふと一人になると突然、悔しさがこみ上げてくる。不覚にも、この騒動をきっかけに自分の本当の思いに触れ、千代は戸惑うのだった。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。明治の末に大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代が、華やかな芝居の世界に魅せられ、自らも女優を目指すようになる……というストーリーが展開する。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る