山田裕貴:藤原竜也からのLINEは「ハートが多い」と暴露

テレビ
1月12日スタートの連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」オンライン会見に出席した(左から)山田裕貴さん、藤原竜也さん、真木よう子さん=カンテレ提供

 俳優の山田裕貴さんが1月10日、連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)のオンライン会見に、主演の藤原竜也さんらと共に登場した。藤原さん扮(ふん)する赤嶺中学校の学校内警察(スクールポリス)に着任する主人公・嶋田隆平の後輩刑事・三枝弘樹を演じる山田さんは、藤原さんとの共演エピソードを聞かれると「撮影後に藤原さんと連絡先を交換させていただいたのですが、藤原さんが送ってくれるLINEはハートが多い。僕のこと好きなんだなって」と暴露。藤原さんを苦笑いさせた。

 藤原さんは山田さんの印象について「芝居に関して、どういうふうに訓練してきたのかなと思って見ていました。勢いもあって面白い役者さん。悪いところは……落ち着いてもらいたい」と話し、撮影中は「心のよりどころにしていましたね。心をサポートしていただいていました」と語っていた。オンライン会見には共演の真木よう子さんも参加した。

 ドラマは、警視庁捜査1課の敏腕刑事から日本で初のスクールポリスに転身した主人公・嶋田隆平が、学校内外で起きるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。12日から毎週火曜午後9時に放送。初回は15分拡大版。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る