阿佐ヶ谷姉妹:「相席食堂」で地獄のドキュメンタリー “初回旅人”菊池桃子から超重大ビデオレターも

1月19日に放送される「相席食堂」の一場面(C)ABC
1 / 3
1月19日に放送される「相席食堂」の一場面(C)ABC

 お笑いコンビ「千鳥」がMCを務めるバラエティー番組「相席食堂」(ABC、火曜午後11時17分)。1月19日の放送はお笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」が、冬の絶品グルメ「フグとクエ」を堪能する“冬の味覚相席”を放送。さらに、番組途中で初回の旅人である菊池桃子さんから、番組の存続に関わる、超重大ビデオレターが届く。

 阿佐ヶ谷姉妹の“姉”渡辺江里子さんがフグの産地である山口県下関市、“妹”の木村美穂さんがクエを求めて長崎県平戸市を訪問。バラバラでのひとりロケは初めてだという。妹にはハプニングが連発するなど、阿佐ヶ谷姉妹の芸人人生を揺るがす、地獄のドキュメンタリーとなる。

 番組の途中には、千鳥に向けて菊池さんからビデオレターが届く。相席食堂の存続に関わる“超重大”な内容に、千鳥は開いた口が塞がらない状態に。

 「相席食堂」は無料見逃し配信サービス「TVer(ティーバー)」でも配信される。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る