真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました:メインキャラ声優に鈴木崚汰、高尾奏音、大空直美、雨宮天、八代拓

「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」のティザービジュアル(C)ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会
1 / 6
「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」のティザービジュアル(C)ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作のテレビアニメ「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」のメインキャラクターの声優として鈴木崚汰さん、高尾奏音さん、大空直美さん、雨宮天さん、八代拓さんが出演することが1月20日、分かった。

 鈴木さんは主人公・レッド、高尾さんはレッドと同居する第二王女のリット、大空さんはレッドの妹で勇者のルーティ、雨宮さんはハイエルフのヤランドララ、八代さんはレッドを追放した賢者のアレスをそれぞれ演じる。「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ」などの星野真さんが監督を務め、ウルフズベイン、スタジオフラッドが制作することも発表された。

 鈴木さんは「いつか担いたかった主人公の役を演じさせていただけることに感謝感激でした。アフレコが今からとても楽しみです」とコメント。高尾さんは『真の仲間』の世界観のような幸せファンタジーライフに私も憧れてしまいます。皆さんも、個性豊かなキャラクターたちと一緒にのんびりと癒やされていただけたらうれしいです。リットの魅力を最大限にお届けできるよう、精いっぱい演じさせていただきたいと思います。放送をお楽しみに!」と話している。

 同作は、ざっぽんさん作、やすもさんイラストのライトノベル。仲間の賢者に戦力外を言い渡され、勇者パーティーから追い出されてしまった英雄・レッドが、押し掛けてきたおてんば姫のリットと共に、辺境の地で薬草屋を開業し、第2の人生を始める……というストーリー。ライトノベルが角川スニーカー文庫(KADOKAWA)から刊行されているほか、コミカライズも人気を集めている。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:星野真▽シリーズ構成:清水恵▽キャラクターデザイン:渡辺るりこ▽アニメーション制作:ウルフズベイン×スタジオフラッド

 ◇キャスト(敬称略)

 レッド:鈴木崚汰▽リット:高尾奏音▽ルーティ:大空直美▽ヤランドララ:雨宮天▽アレス:八代拓

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る