オー!マイ・ボス!恋は別冊で:“潤之介”キスマイ玉森、“奈未”上白石萌音のおでこにキス! 「震えました」「キュン」視聴者興奮

連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の第3話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の第3話のワンシーン(C)TBS

 女優の上白石萌音さん主演の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が、1月26日に放送された。ラストでは、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さん演じる、子犬系イケメン御曹司(おんぞうし)の潤之介が、上白石さん演じる奈未のおでこにキスをするシーンが登場。視聴者から、「『ボス恋』震えました。最後のシーンでは……心臓飛び出るかと(笑)」「玉森君最高」「玉森氏にキュン」といった声が上がるなど、注目を集めた。

 ドラマは、ファッション誌編集部を舞台に、地方育ちの平凡な主人公・鈴木奈未(上白石さん)が、鬼編集長・宝来麗子(菜々緒さん)の雑用係になったことから、仕事に、恋に全力で突っ走る“胸キュン”お仕事&ラブコメディー。

 第3話では、付き合っているフリを解消したはずの潤之介から、「俺のこと好き?」と突然質問され戸惑う奈未。さらに潤之介から自身の写真展の案内状を渡され、仕事中も潤之介のことが頭から離れなくなってしまう……。


 ラストでは、自身の写真展の感想を伝える奈未に向かって、潤之介が「どうしよう……」と言って、奈未を引き寄せ、おでこにキス。そして、奈未の手を握る……というシーンだった。ツイッターでは、ハッシュタグ「#ボス恋」がトレンド1位、世界トレンドでも2位となるなど大盛り上がり。SNSでは、「ボス恋の玉森ほんとにかっこいい」「玉森かっこよすぎ、神すぎ」などの声が上がった。

 また、玉森さんが白い耳をつけた子犬姿で登場する場面もあり、SNSでは「玉森犬可愛すぎる」「こんなに犬の格好が似合う男子いない」「今日の『ボス恋』はなんと言っても玉森の犬コスプレでしょうね! あれは可愛い!」などと話題となっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る