A.B.C-Z:メ~テレの主演ドラマ「ワンモア」4月から放送開始 夕方の教室に集うキービジュアル解禁

連続ドラマ「ワンモア」のキービジュアル(C) メ〜テレ
1 / 1
連続ドラマ「ワンモア」のキービジュアル(C) メ〜テレ

 人気グループ「A.B.C-Z」が主演を務めるメ~テレの連続ドラマ「ワンモア」が、4月から放送されることが1月30日、分かった。夕方の教室にA.B.C-Zのメンバー5人が集うキービジュアルも解禁された。

 元ヤンキーで、工務店で働きながら定時制高校に通うことになる火村直哉役を戸塚祥太さんが演じるほか、五関晃一さんは、学園ドラマの教師役に憧れて、生徒のために奮闘する熱血副担任教師の水野真二郎役を務める。

 塚田僚一さんは、大病で高校進学できず、今は亡き妻の連れ子を男手一つで育てながら定時制へ通う空田公平役で、河合郁人さんは、生徒たちに一定の距離を置いている担任教師の地井誠役。橋本良亮さんは、高校を中退したコミュニケーション下手の風間翔役を務める。

 「ワンモア」は、A.B.C-Zとメ~テレのコラボ企画第2弾。定時制高校を舞台に、それぞれに事情を抱えながらも、他人の人生と触れ合うことで自らと向きあい、成長をしていく5人の若者の姿を描く。東海3県(愛知・三重・岐阜)で放送され、見逃し配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る