カムカムエヴリバディ:2021年度後期朝ドラにSixTONES松村北斗、村上虹郎、岡田結実ら12人出演

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」への出演が決まった村上虹郎さん(左)と岡田結実さん
1 / 13
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」への出演が決まった村上虹郎さん(左)と岡田結実さん

 女優の上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんがヒロインを務める2021年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」の「岡山編」に、人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さん、村上虹郎さん、岡田結実さんら12人が出演することが2月4日、分かった。松村さん、村上さん、岡田さんはいずれも朝ドラ初出演となる。

 甲本雅裕さん、濱田岳さん、西田尚美さん、鷲尾真知子さん、大和田伸也さん、小野花梨さん、お笑いユニット「ザ・プラン9」の浅越ゴエさん、段田安則さん、YOUさんも出演する。小野さん、YOUさんが朝ドラに出演するのは初めて。

 また、歌番組「うたコン』の指揮者を担当している「米米CLUB」の“フラッシュ金子”こと金子隆博さんが音楽を担当することも発表された。

 「カムカムエヴリバディ」は、「ちりとてちん」を手がけた藤本有紀さんが、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナル。朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは安子役、深津さんはるい役、川栄さんはひなた役として、母から娘へとバトンをつなぐ。

 今回は安子を取り巻く「岡山編」のキャストが発表。段田さんは「雉真(きじま)繊維」の社長の雉真千吉、松村さんは、家業の繊維業を海外に展開させることを志す千吉の長男・雉真稔、村上さんは稔の弟の雉真勇、YOUさんは千吉の妻の美都里、岡田さんは雉真家の嫁の雪衣(ゆきえ)、甲本さんは安子(上白石さん)の父の橘金太、濱田さんは安子の兄の算太(さんた)、西田さんは安子の母の小しず、鷲尾さんは安子の祖母のひさ、大和田さんは安子の祖父の杵太郎、小野さんは安子の幼なじみの水田きぬ、浅越さんはきぬの父の卯平を演じる。

 ◇上白石萌音さんのコメント

 --新たな出演者決定を受けて

 あまりにもすてきで心強い顔ぶれに、何度もキャスト表を読み直しては心を躍らせています。皆様のお顔やお声を想像しながら脚本を読むと、ただでさえいとおしくてたまらなかった登場人物たちに体温が宿り、物語が一層鮮やかに色付くのを感じます。顔を見合わせて岡山言葉のせりふを交わせる日が、今から待ち遠しいです。胸をお借りして、たくさん勉強させていただきます。できたての和菓子のように温かくて幸せな空気感を、ぜひ楽しみにお待ちください。

 ◇制作統括の堀之内礼二郎のコメント

 100年にわたる朝ドラ「カムカムエヴリバディ」。その始まりの物語で、戦前の岡山の商店街で幸せに伸び伸びと育ったヒロイン・安子が出会う、人間味溢れた愛らしい登場人物たち。その一人一人に命を吹き込んでくださる最高のキャストをお迎えできました。また、音楽の金子隆博さんは、「夫婦善哉」というドラマで脚本の藤本有紀さんとタッグを組まれました。すてきな皆さんと一緒に作るカムカムワールドを目のあたりにする日が、今から楽しみでなりません。

 「戦前の岡山の物語」と聞くと、自分とは関係ない遠い昔のどっかの話、と思われるかもしれません。でも、日常の生活が厳しく制限されたり、甲子園をはじめとした大きな催し物が中止になったり、もちろん過酷さの違いはあるものの、戦前・戦時中の世の中の状況は、かつてないほどに、現代の私たちにとって身近なことのように感じられます。「こんなはずじゃなかった」という思いが溢れた世の中で、安子たちは迷い苦しみながらも前を向き、自分が今できることに真摯(しんし)に取り組んでいきます。そのひたむきな姿を見て「この物語は自分の物語だ」と感じてほしいと願っています。今回ご紹介したみなさんとなら、きっとできると信じています。ぜひこの楽しい物語の世界に、カムカムエヴリバディ!!

写真を見る全 13 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る