吉岡里帆:“ダメ男ホイホイ”の崖っぷちアラサー女子に ギャル&丸の内OL姿も ドラマ「レンアイ漫画家」でヒロイン

4月スタートの連続ドラマ「レンアイ漫画家」に出演する吉岡里帆さん(C)フジテレビ
1 / 6
4月スタートの連続ドラマ「レンアイ漫画家」に出演する吉岡里帆さん(C)フジテレビ

 女優の吉岡里帆さんが、俳優の鈴木亮平さん主演で4月スタートの連続ドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演することが2月9日、明らかになった。“ダメ男ホイホイ”と呼ばれるほど男運が悪く、30歳を目前にして夢無し、彼無し、お金無しの崖っぷちヒロイン、久遠(くおん)あいこを演じる。

 ドラマは、山崎紗也夏さんの同名マンガ(講談社)が原作。恋愛が超苦手な少女マンガ家の主人公・刈部清一郎(鈴木さん)と、アラサー女子の久遠あいこという、恋に不器用な2人の姿を描くハートフルラブコメディー。

 あいこは、初恋の人の葬儀でその兄の清一郎と出会い、清一郎からマンガのネタのために疑似恋愛のミッションをするように依頼される。あいこは清一郎からのむちゃぶり指令を受けてリアル体験取材に挑み、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりを繰り返すことになる……という役どころ。劇中で描かれる“恋愛ミッション”では、あいこがギャルや丸の内OL、あざとかわいい女子などに扮(ふん)するという。

 吉岡さんは、今作への出演に「“ド直球ラブコメ”作品への出演経験がほとんどないので、すごく新鮮に思いました。また、今は明るいエンターテインメントが必要とされているんじゃないかなと、私自身も感じてたので、ポップな笑いやドタバタもあり、さらに愛情いっぱいの作品に出演させていただけることに、本当にうれしく思いました」とコメント。

 主演の鈴木さんとは、今回が初共演だが「お会いする前からストイックな方だと伺っていました」といい、「現場でも“ラブコメといっても、どこで人はキュンとするのか?”とかを一緒に話し合いながらシーンを重ねていけるのが本当に楽しいです。キュンも2人でストイックに考えています! 本編の清一郎とあいこにも通じる感じですね(笑い)」と撮影の様子を語っている。

 編成企画を担当する佐藤未郷さんは、吉岡さんについて「さまざまな作品に出演されてきた吉岡さんですが、実は王道ラブコメは今回が初挑戦、ということで、“まさにこんな吉岡里帆が見たかった!”という作品になっていると思います。くるくる変わる、その表情豊かな吉岡さんの愛らしさをぜひ楽しみにしていただきたいです」とコメントしている。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る