鈴木亜美:「相席食堂」でダジャレ企画「スズキを釣る」 ELTいっくんは「イトウを釣る」

2月9日放送の「相席食堂」に出演する鈴木亜美さん=ABC提供
1 / 3
2月9日放送の「相席食堂」に出演する鈴木亜美さん=ABC提供

 お笑いコンビ「千鳥」がMCを務めるバラエティー番組「相席食堂」(ABC、火曜午後11時17分)。2月9日の放送は、歌手でタレントの鈴木亜美さんと、音楽ユニット「Every Little Thing(ELT)」の“いっくん”こと伊藤一朗さんが、幻の巨大魚を求める「ネイチャー相席」に挑む。

 北海道の朱鞠内湖(しゅまりないこ)にやってきた伊藤さんが狙うのは、幻の巨大魚といわれる“イトウ”だ。「伊藤がイトウを釣る」というダジャレ企画かと思いきや、極寒の白銀世界での釣りは命の危険も。

 鈴木さんが挑むのは、荒れる岩礁に潜む巨大魚の“ヒラスズキ”だ。「鈴木がスズキを釣る」ため、和歌山県の白浜町へ向かい、釣り経験のない鈴木さんが釣り道具の使い方からレッスンを受ける。狙った所に投げ入れるルアーの投げ方を特訓し、海上釣り堀で釣り上げる練習をすると、早くも奇跡が起こる。

 番組は「Amazonプライム」「TVer(ティーバー)」などでも配信される。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る