オー!マイ・ボス!恋は別冊で:“潤之介”玉森裕太の“黒ジュン”が話題に

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第6話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第6話のワンシーン(C)TBS

 女優の上白石萌音さんの主演ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が2月16日に放送され、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さん扮(ふん)する“黒ジュン”が登場し、話題となった。

 ドラマでは、玉森さん扮するカメラマンの宝来潤之介が、主人公の鈴木奈未(上白石さん)の妄想シーンにけなげで従順な小犬“ジュン”として登場している。毎話、白い耳、白い衣装で登場しているが、第6話では黒い耳、黒い衣装に身を包み、ダークな“ワンコ”と化した“黒ジュン”が登場し、ベッドの上で奈未に強引に迫ろうとした。

 放送後、SNSでは「私は黒ワンコ派!」「黒ワンコ…白もいいけどこっちもいい!」といったコメントが書き込まれ、ツイッターでは「黒ワンコ」がトレンド入りしたという。

 ドラマは、ファッション誌編集部を舞台に、地方育ちの平凡な奈未が、鬼編集長の麗子の雑用係になったことから、仕事に、恋に全力で突っ走る“胸キュン”お仕事&ラブコメディー。「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」のスピンオフ「まだまだ恋はつづくよどこまでも」を担当した脚本家・田辺茂範さんのオリジナルで、松本明子プロデューサーや演出の田中健太さんら「恋つづ」スタッフが再集結している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る