石田桃香:“浪速のピーチ姫”が金髪プラモに “素”を生かした関西弁キャラに変更 ドラマ「ガールガンレディ」発表会

連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する石田桃香さん
1 / 1
連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する石田桃香さん

 “浪速のピーチ姫”“令和のグラビアクイーン”などと呼ばれる石田桃香さんが、出演する4月期の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS)のオンライン番組発表会に登場した。今作で、擬人化した金髪のプラモデル・シャーロットを演じる。石田さんは「ノリと勢いがすごいキャラクターで、プラモデルなのに関西弁で話すんですよ(笑い)! 実は、もともと標準語で話すキャラだったのですが、本読みの段階で私の素の関西弁がすごいハマったということで、関西弁キャラになりました」と明かした。

 ドラマは、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使ってサバイバルバトルを繰り広げるオリジナルストーリー。女子校で居場所を見いだせない地味な女子高生・立花小春(白石聖さん)が、銃で同級生を撃たなくては生き残れない壮絶なバトル「ガールガンファイト」に巻き込まれる。

 石田さん演じるシャーロットは、「ガールガンレディ」シリーズのチーム「チャーリータンゴ」のコマンダー(司令塔)として販売されているプラモデル。ノリを重視しており、「可愛いは強い」など独特の考えを持っている。石田さんは「(ドラマの)完成した映像を見て、皆が真剣に戦っている姿などにグッときました」とも話していた。

 「ガールガンレディ」は4月6日からMBS・TBSの深夜の「ドラマイズム」枠で放送される。MBSでは毎週火曜深夜0時59分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分(初回のみ深夜1時半から)放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る