姫野和樹選手:ニュージーランド移籍の理由明かす 「純粋にもっと強くなりたい」

ハイランダーズの姫野和樹選手
1 / 2
ハイランダーズの姫野和樹選手

 ラグビーの世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」が2月19日に開幕した。ラグビーワールドカップ2019に出場した日本代表の姫野和樹選手が所属する「ハイランダーズ」(ニュージーランド)の初戦「ハイランダーズ対クルセイダーズ」が同月26日に行われる。リモート取材で姫野選手に、ニュージーランドのチームに移籍した理由などを聞いた。

 スーパーラグビーは、2020シーズンの途中、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて従来の国際的な形態から各国内大会へと移行。今シーズンも昨シーズンと同様の形式で開催される。19日に「スーパーラグビー オーストラリア」が開幕。26日に「スーパーラグビー アオテアロア」が開幕する。アオテアロア大会にはハイランダーズ、クルセイダーズのほか、ブルーズ、ハリケーンズ、チーフスの5チームが参加。オーストラリア大会にはブランビーズ、レッズ、レベルズ、ワラターズ、フォースの5チームが参戦している。
 
 WOWOWでは、「スーパーラグビー」の全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信。ハイランダーズの全試合を独占放送する。

 ◇以下、姫野和樹選手へのインタビュー

 --2月6日に日本を発ち、現在はニュージーランドで隔離生活を送られているそうですね。どんな毎日を送っていますか?

 走ったり、トレーニングしたりという日々です。チームから課されているメニューもありますが、さらにプラスアルファで走り込んで足りない分を補っています。部屋にこもるよりも外に出たいタイプなので2週間の隔離はしんどいというのが正直なところですが、英語の勉強もするなどして毎日を過ごしています。

 --隔離期間中もチームとはコミュニケーションを取っているのでしょうか?

 そうですね。ブラウニー(ハイランダーズのヘッドコーチ、トニー・ブラウンさん)らとオンラインでミーティングしてチームの戦術を学び、合流が遅れた分を取り戻してすぐにチームにフィットできるように準備しています。

 --「サンウルブズ」の一員としてスーパーラグビーに参戦した経験があると思いますが、改めてスーパーラグビーの印象、特徴をお教えください。

 全体的にレベルが高く、世界最高峰と言われるだけあるリーグと思います。特にニュージーランドのラグビーは空いているスペースに速いアタックを仕掛けるのが特徴です。まずはそのスピード感にコミットできるようにしていきたいと思っています。

 --サンウルブズでもニュージーランドのチームと対戦しましたが、やはりその時にスピードやうまさなどを肌で感じたのでしょうか?

 そうですね。スキルはニュージーランドのチームが一番高く、オフロードパスのスキルなど自分に足りないものがニュージーランドにはあると考えていました。もちろんコンタクトも強いですし、一人一人の能力が高いですね。サンウルブズで対戦していた当時はそのレベルとスピードについていくのに必死でしたが、自分もこれまでにたくさんの経験を積んできました。スーパーラグビーという舞台に立ってどれだけやれるのか、と自問自答しているところです。

 --海外挑戦は初めてとなりますが、その決断を下した理由をお願いします。

 純粋に「もっと強くなりたい」という思いがあったからです。ワールドカップという舞台を経験してからより高い位置を目指すようになりましたし、そのためには自分の能力をもっともっと上げなければいけないと考えるようになりました。日本に留まるよりも海外に出てよりハングリーにプレーし、自分の成長をより促す必要があると思い、今回の決断に至りました。スーパーラグビーで毎試合強いチームと当たることで、自分の力を高めていければと考えています。

 --海外でもいろいろな国がある中、ニュージーランドへ行きたいという思いが強かったのですか?

 オールブラックス(ニュージーランド代表)というチームを生み出しているニュージーランドはラグビー選手にとって特別な国ですので、世界でも一、二を争う国でやってみたい、という思いがありました。そこでハングリーにプレーできる機会があるのであれば迷わず行くべきだろうと思っていました。

 --ハイランダーズからオファーがあった時、どう感じましたか?

 ハイランダーズというチームから声をかけていただくことはラグビー選手としてこの上なく幸せで光栄なことですし、フミさん(田中史朗選手)やブラウニー、またジェイミー(・ジョセフヘッドコーチ)もいた日本とゆかりのあるチームですので、うれしいと同時にワクワクした気持ちになりました。

 --日本人初のスーパーラグビープレーヤーで、元ハイランダーズの田中選手とはどんな話をしましたか?

 「これから日本代表を引っ張っていくのは姫野だから、頑張れ!」と声を掛けていただきました。あとは「この店とこの店がうまいぞ」といったおすすめのお店も教えていただきました(笑い)。

 --ハイランダーズはどのようなチームだと思っていますか?

 チーム愛が強いイメージです。また、泥臭く体を張るプレースタイルで、最後まで決してあきらめません。チームのためにチーム愛を持って戦う姿勢は個人的にすごく好きですし、自分の価値観ともマッチしていると思います。

 --ハイランダーズで一緒にプレーするのが楽しみな選手はいますか?

 オールブラックスのアーロン・スミス選手とシャノン・フリゼル選手ですね。彼らをはじめとするトップ選手たちと一緒にプレーできるのは楽しみですし、うれしく感じています。

 --対戦するのが楽しみな選手はどなたでしょうか?

 クルセイダーズにはサム・ホワイトロック選手を筆頭にいい選手ばかりそろっていますので、対戦したい選手はたくさんいます。ブルーズはダルトン・パパリイ選手と再戦するチャンスがありそうで楽しみです。ハリケーンズはアーディ・サヴェア選手、チーフスはオールブラックスのキャプテンのサム・ケイン選手ですね。特にサム・ケイン選手のリーダーシップを対戦相手として直に見ることができるのは大きな収穫になると思います。

 --厳しい試合を戦い抜き、スーパーラグビーのシーズンが終わった時にどういう選手になっていたいと考えていますか?

 もっとスキルフルな選手になって、さらに自分の強みであるフィジカリティ、ブレイクダウンの部分を伸ばしつつ、英語力も伸ばしてリーダーシップの面でも成長していきたいと思っています。選手としてもリーダーとしても総合的に一段上にレベルアップしていきたいです。

 --視聴者に向けてメッセージをお願いします。

 まずはしっかりと自分の力を、そして日本人の力をスーパーラグビーで証明したいと思っています。皆さんにその姿を見ていただいて、勇気や感動を感じていただければうれしいです。自分自身、もう一皮むけて日本に帰れるように頑張っていきたいと思いますので、ぜひWOWOWでハイランダーズの試合をご覧ください。

 「ハイランダーズ対クルセイダーズ」は2月26日午後2時55分からWOWOWオンデマンドで配信。同月27日午後6時からWOWOWプライムで放送される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る