上白石萌音:“ボス恋”ラスト10秒の演技が話題 「葛藤の表情がうますぎ」

連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の第8話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の第8話のワンシーン(C)TBS

 上白石萌音さん主演の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系、火曜午後10時)の第8話が、3月2日に放送された。ラストで見せた奈未役の上白石さんの約10秒の演技に、視聴者からは「8話ラストの萌音ちゃん、相変わらず表情の演技すごかったなあ」など絶賛の声が上がった。

 第8話では、奈未が中学生のときに書いた「彼氏ができたら……やりたい10のこと」のメモを見つけた潤之介(玉森裕太さん)。呼び捨てで呼ばれたい、自転車で二人乗りをしたい、などの奈未の願いごとを一つずつかなえていく潤之介が描かれた。ラストでは、遊園地でスケートリンクを貸し切りにし、小さな花をプレゼントしたた潤之介が、「俺、奈未ちゃんの笑った顔が見れるなら、奈未ちゃんがおばあちゃんになっても、ずっと花をプレゼントする」と言って奈未にキスする。

 そして、「俺のお願い聞いてくれる? 俺の奧さんになって。カメラマンやめて、家継ぐことにした。一緒に金沢に来てほしい」と奈未にプロポーズをして……という展開で、ツイッターでハッシュタグ「#ボス恋」が世界トレンド1位となるなど盛り上がりを見せた。

 ラストでの奈未の表情について、SNSでは「ラストの奈未ちゃんの顔……嬉しい顔なのか悲しい顔なのか」「最後の奈未ちゃんの表情が意味ありげな感じ」といったコメントが並ぶなど注目を集めた。

 上白石さんの演技については、「プロポーズはうれしいけど、MIYAVIの存続が決まった今東京に残って仕事をしたいという葛藤の表情がうますぎる」「笑顔から少しずつかげりが出て、心の動きが手に取るように伝わってくる」「自然体で豊かな表情表現に引き込まれた」といった声が上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る